【演タメ速報】冬はじっくりムード歌謡で…

『唄声チャチャチャ』の人気コーナー「演タメ速報」から、2018年早くも第2回目の情報です。

いつも笑顔で大人の男性の魅力をふりまいてくれる浜博也さん。デビュー35周年記念のディナーショーを行いました。

浜さんといえば、元・東京ロマンチカ三代目ボーカリスト。
恩師の鶴岡雅義さんを特別ゲストに迎えた、メモリアルなステージになったようです。

『唄声チャチャチャ』には何度もゲストでおいでいただき、歌謡曲の知識の深さ、造詣の深さを惜しみなく披露してもらっています。
〈ムード歌謡の名曲ベスト5〉を教えてもらったことも!

その5曲を、振り返ってみると……

ロス・インディオス「コエモスタ赤坂」
1968年、ムード歌謡全盛期のヒット曲

秋庭豊とアローナイツ「献身」
「中ノ島ブルース」でデビューしたアローナイツの、1977年にリリースされた代表曲のひとつ

敏いとうとハッピー&ブルー「私祈ってます」
森本英世さんを初めてメイン・ヴォーカルに迎えた、1974年の大ヒット曲。

ロス・プリモス「ラブユー東京」
最初はシングルのB面だったが人気を呼び、1年後の1967年にA面として再発売して大ヒット。

鶴岡雅義と東京ロマンチカ「小樽のひとよ」
1967年リリース。初代リードヴォーカル・三條正人さんの甘くてソフトな歌声で人気を呼び、150万枚以上を売り上げるミリオンセラーに。

さすがの浜さんセレクション……!
じっくり聴くのに、カラオケで歌うのに、ぜひ参考にしてください。

ソロ歌手としてもどんどん大きな存在になっている浜さんの活動は、ぜひ公式サイトを!
http://hamahiroya.net/